※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を!
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです!
ネット予約・予約状況確認はこちらをクリック ⇒ 【リクエスト乗合予約】
30日 アオリイカ 7時 予約受付中
5日 LTアマダイ 7時 予約受付中
13日 ヤリイカ 7時 出船確定


かみやよりお知らせ

【月例プチ釣り大会】
毎年好評を博している【プチ釣り大会シリ-ズ】
2020年も趣向を凝らして開催中・・・
いよいよ次回は今年の最終戦!
12月は20日に
【エギマダコ釣りプチ大会】で開催決定!
(参加申し込み開始は12月1日からです)


【プチ大会シリ-ズ】獲得ポイント表
(11月分更新済)

★★★~乗船案内~★★★
釣り座は先着順となります!
受付は6時頃より開始となりますので
その前にいらして先に釣り座確保してから受付で構いません
桟橋は早くから開いてますので各釣り物看板立ってますから
乗船する船に釣り座確保して下さい
但し早くいらして釣り座確保した場合は
必ず桟橋周辺か車の方は車内に居て下さい!
荷物置いて一旦帰るのは無効です!

(桟橋内セキュリティ-してますからむやみに歩き回らないで下さいネ)
初めていらっしゃるお客様やグル-プでいらっしゃるお客様は
出船時間の30分前にはお越し下さい!
混雑時に出船間際の乗船ですと釣り座が指定される場合があります
早くから来ているお客様にとっては割り込まれる形に成りかねず
お互い嫌な思いをする恐れがあります・・・
★グル-プでいらっしゃる場合は事前予約して頂ければ
釣り座確保致します(但し4隅を除く)


受付時に渡される【乗船券】は出船前に回収致します
その際にライフジャケットお持ちでない方はお配り致します

釣った魚を入れるバケツは各船に積んであります

ご乗船に際し各船個別に桟橋から乗船出来ますから
船からまたいでのご乗船は危険ですのでおやめ下さい

なお冬季の朝は桟橋・船上が滑り易くなっておりますので
ご乗船の際には十分お気をつけて下さい


★★★~駐車場のご案内~★★★
車でいらっしゃる方は船宿下が第一駐車場です(車高2・1m以下優先)
※前進駐車で止めて下さい
※前列駐車の際は後列に止める車の事も考えて
目一杯前へ詰めて下さい
※白線に沿って真っ直ぐ駐車して下さい


船宿下隣りが第二駐車場となります(車高2・1m以上優先)
※後進駐車でも構いませんが前にも置くので目一杯下げて止めて下さい
★第三駐車場が無くなりましたから第二駐車場は車高ある車が最優先です

第一・第二駐車場が一杯になった場合には
離れた場所の臨時駐車場へ車で送迎誘導致します!

5時半頃から常時駐車場誘導係がいます
車両の大きさ等で駐車場所指示しますから
指示に従ってお止め下さるようご協力お願い致します


★★★送迎バス利用のお客様へお願い★★★
送迎バスは毎朝7時まで≪JR蒲田駅【東口交番前】≫で待機してます
週末は≪6時20分便≫≪7時便≫の2便制です!
朝の迎えからご利用されたお客様は運転手も把握していますので
当然帰りの送りも乗せ忘れる事ないので問題ありませんが
朝は直接いらっしゃったお客様で帰りのみバス利用される場合は
必ず受付時に申し出るか乗船時船長に申し出て下さい

釣り物によってバス利用のお客様が複数いる場合は
帰港時間を合わせて一緒にお送り致しますから
ご協力のほど宜しくお願い致します


      旧釣果情報
令和2年4月より釣果情報ペ-ジがここに変わりましたが
過去のデ-タを見比べるのに役立ちます!

~お知らせ~

コロナ問題も完全に収束した訳ではありません・・・
今まで同様に万全な対策でお客様に安心して釣行して頂きたく
スタッフ一同心掛けておりますのでご理解とご協力を!


・体調すぐれない方は乗船をお断りする事がございます!
 出かける前にすぐれずキャンセルの場合は必ず連絡を・・・

・マスクの着用にご協力お願い致します!
 熱中症予防で定期的に付け外しは本人判断で・・・
 
・船室を利用する際には閉め切らず必ずトア開けて換気して下さい!

・受付・桟橋・待合室に除菌水設置してますからご利用下さい!

・1隻上限定員は緩和致しました!

2020年11月26日

お待たせしました!
マダコ乗合28日(土)より再開致します!!
“暮れダコ”は来年のお正月用として重宝される逸品
そんな意味合いで夏場のマダコ釣りを一時中断し
毎年この時期に備え再開タイミング図ってます・・・
時期は違えども釣り方などは一緒!
中断期間を設けた事で大きく成長してくれてれば
何よりですね・・・
年末までの約1ヶ月間の短期決戦です!

出 船:7時30分
料 金:9500円(エサ付き)

※28日(土)は予約締切です!
18:01 | お知らせ

2020年11月26日

イイダコ
8-13 cm 5-68 杯
盤洲周辺5m前後 (船中310杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は13名のお客様がいらっしゃり出航
昨日の寒さから一転し今日は朝から風弱く日差しもありイイダコ日和?
しかし濃霧注意報が出ていて海上も所々濃霧になってるようで(*_*)
先行してた仲間船が『ミヨシのイカリも見えない位暗いよ!』と(゚Д゚;)
ポイントに近づくにつれさっきまでハッキリ見えてた海ホタルは霞み始め
そのうち全く見えなくなり安全第一で徐行し
レ-ダ-頼りでやっとアクアラインの橋脚部が確認出来るように・・・
若干遅れて昨日強風の中良かったポイントから始めると
昨日の乗りは何処へ?と言った感じで顔は見るものの
たまっていく感じは無く小移動で拾い釣り(>_<)
井出名人も連チャン釣行でしたけど昨日の方が良かった雰囲気(*_*)
それでも取れるお客様はポツーンポツーンといった乗りで
攻めていないようなポイントを巡る作戦に・・・
濃霧も時間が経つにつれ晴れて視界良好となりましたが
午後になり乗りが悪くなりウロウロしていたがまともに顔を出す所へ入れず
昨日も帰りがけに乗ったので朝のポイントへ戻ってみると
思惑通りポツポツモードに突入(^-^)
終了時間ギリギリまで同じ乗りでラストで何とか助かり井出さんが68杯
日並みを考えると物足りない内容に終わり
都築キャプテンも『そろそろヤバいかも…』なんて弱気な発言が飛び出し
一応明日で《イイダコウィ-ク》は終わり次回は5日からになりますが
潮時の良い2日(水)にどうなるかってトコですね!
★イイダコ釣りファンの方々から『潮回り良い日にもやってよ!』との声も 多々あるので《スミイカウィ-ク》の2日(水)13日(日)
 スミイカ乗合休船にしてイイダコ乗合出船致します!

★明日も出船確定してます!

★今秋は隔週で《スミイカ》と《イイダコ》に出船★
21日~27日は《イイダコ》ウィーク

11月27日(金)イイダコ 出船確定
28日~12月4日は《スミイカ》ウィーク
11月28日(土)スミイカ 出船確定
11月29日(日)スミイカ 出船確定
11月30日(月)スミイカ
12月 2日(水)スミイカ 休 船(イイダコで出船)
12月 3日(木)スミイカ
12月 4日(金)スミイカ


ご予約・予約確認はこちらをクリック【釣行事前予約ペ-ジ】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話で予約確認して下さい・・・


イイダコ釣りワンポイントアドバイス
微妙なノリを感じる誘い聞き釣り!
オモリを着底させ竿先で小さく小突く(誘い)イメ-ジ
微妙なモタレ(重さ)を感じたら軽くアワセます
天ヤ釣りでもスッテ釣りでも要領は一緒です
誘っててモタレが分からなかったら軽く聞き上げるも良し!
そんな繰り返しで段々ノリが分かるようになります・・・
なるべく軽い竿を使いましょう!
ノリ自体が微妙ですから軽い竿の方がより分かり易く
竿先だけ曲がるようなテトラ竿が一番適してます
貸し竿はそんなタイプの物を提供してます ※300円
慣れてきたら2本竿で!
ノリが分かるようになったら2本竿をオススメします
2本竿の方が交互に誘えてリズム取り易いです
但し2本とも同じ竿じゃないと誘いがアンバランスになり
2本使う効果が発揮出来ません
よ・・・
手返し勝負で一気に釣果UP!
ある程度固まって生息してますから
続けて乗るようなポイントに入ったらチャンス!
1杯釣れたら手返し良くすぐに再投入すれば釣果も伸びます
釣ったタコはビクに入れましょう!
出船前に釣ったタコを入れておくビクを配ります
海水の入ったバケツにビクをぶら下げて
釣れたらそこに入れていけば脱走される心配もありません


出船時間:7時30分 料金:9000円 ※2名様より出船
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:スピニングリ-ルでも両軸リ-ルでも可 
道 糸:PE2号以下またはナイロン3号×100m
仕掛け:イイダコスッテ使用(オモリ6~8号)@500円で販売あります
エ サ:使いません

 船長お手製オリジナルイイダコスッテ
      クリックすると元のサイズで表示します
イイダコスッテは現在メ-カ-製造中止になってしまったので
販売用をイイダコ担当する都築キャプテンが手作りしてます
作り方は至って簡単なので自分でも作れますよ
見本として購入し自分の気に入ったスッテで作って下さい!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スミイカ(エギ釣り)ワンポイントアドバイス
マメなタナ取りがキモ!
海底付近に生息しているスミイカですので
エギが海底より20cm位の位置にタナを合わせるのが基本
船は流していきますから海底の起伏で変わっていきます
マメにタナを取り直し常に良いポジションにエギを泳がすのがキモ!
無意味な空シャクリは不要!
アオリイカと違って間を決めて空シャクリする必要はありません
逆に近くにいるイカを散らしてしまう恐れもあります
たまにエギを見せる意味合いで大きく煽るのはアリです・・・
アオリイカ釣りのイメ-ジは捨てて下さい!
竿先の変化を見逃すな!
タナを合わせたら竿を動かさず竿先と睨めっこ
船の揺れを吸収しつつ竿先の変化を待ちます
竿先がモタレたり曲がりが戻らなくなったらアワセ時!
完全に抱きついて竿先をグングンのすような時ほど
バレる確率が高いので要注意・・・
イカがちょっかい出してる時にアワセてかけるのがベスト
そんな時は足の外側にカンナが掛かってますからバレにくく
遅いと足の内側に掛かるのでバレやすいです

取り込みは慌てずに!
濃厚な墨を持つスミイカは取り込み時に衝撃を与えると
墨鉄砲が飛んできます・・・
自爆ならまだしも周りの人に墨がかかると険悪なム-ドです
取り込みを失敗しない為にはまず慌てない事!
中オモリまでリ-ルを巻いたら竿を置き
ハリスを手繰り寄せまずはエギを持ちます
そしてもう片方の手でイカを掴むのですが
丸みあるイカなので滑り易いので首根っこを掴みます
この時必ずお腹の白い方を海側に向けて下さい!
白い方が自分に向いてると墨を吐かれた時に自爆します・・・
エギの針(カンナ)には返しがないので
上に抜いて外したらそっとバケツに置きましょう~
ここで初めて墨を吐きますから必ずお腹は下向きで・・・


スミイカ(スッテ釣り)ワンポイントアドバイス
投げて広範囲を探りましょう!
エギ釣りは船下しか探れませんが
スッテ釣りは投げて広範囲を探れる利点があります

投げ易いスピニングリ-ルを用いて利点を最大限に活かしましょう
オモリは小突かず着底させたまま糸フケだけを確認!
スッテはエギと違って浮力があります
オモリを着底させればフワフワと漂いますから
オモリは着底させたままで糸フケだけを取る感じ
竿を動かす事で余計にアピ-ル出来ます
枝スの長さはオモリまでと一緒位がベスト!
スッテの枝スの長さは結び目からオモリまでの長さと一緒
もしくは少し長い位でもOKです

枝スが長い方が海中でフワフワ漂います・・・
適度な空シャクリを!
道糸を張って待っていればイカが抱きつき引っ張るの分かりますが
風があったり波があったりすると分かりづらいですので
適度に空シャクリを入れ誘って下さい
取り込みはエギング同様慌てずに!


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
           ~エギ釣りタックル~
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE2号前後×100m
中オモリ:10号使用
ハリス:フロロカ-ボン4~6号×1・8m
エ ギ:2・5号使用(ピンク・オレンジが良績あり)
《プレミアムアオリ-Q》は船宿・船内にて購入出来ます @1000円

           ~スッテ釣りタックル~
 竿 :天ヤ釣りタックルまたは硬めのルア-ロッドなどでも良い
リ-ル:小型両軸リ-ルまたはスピニングリ-ル
道 糸:PE2~3号×100m
オモリ:20~25号(カワハギ用の派手オモリは意外と効果的)
ハリス:フロロカ-ボン4~6号で20~30cmで枝スを出す
    (オモリまでと同寸か少し短めで作る)
スッテ:布巻きタイプが良い(ピンク・オレンジなど)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
ヨ-ヅリ ウルトラスッテ(布巻きタイプ)
(ピンク・オレンジ在庫あり船宿・船内にて購入出来ます 700円)

最もポピュラ-で定番のスッテです(サイズはSかM)


17:43 | 釣果

2020年11月26日

カワハギ
16-27 cm 3-18 枚
竹岡沖17~25m (船中53枚)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は8名のお客様がいらっしゃり出航
昨日の寒さとは一転し朝から風弱く日差しもあって絶好の釣り日和(*^^*)
しかし濃霧注意報も出てたせいか東側ほどブラックホ-ル状態(T_T)
中ノ瀬周辺でブラックホ-ル突入してしまい視界不良でまともに走れず
安全第一でしばらくブラブラ徐行運転して少し遅れてポイントに到着(^^;)
昨日朝イチ攻めた周辺からスタ-トし今日は何枚かポツリ(^-^)
小さく転々と探り何とか船中15枚ほどに・・・
その後は徐々に南下して上げ潮は適度に効いていましたが
余分な釣れ方はせず地味~な釣れ方のまま(*_*)
そんな状況下でも名手千葉さんはコンスタントに釣りさすが(^^♪
ダントツトップの18枚でした\(^o^)/

貸し竿利用の女性の方も良型カワハギを水面でバラしてしまい(>_<)
竿を下げて巻くと船長の目も利かず気づいた時には既に遅し・・・
なんて事もありますからあまり竿を下げて巻く事はオススメ出来ません
それでもそれから6枚GETしてくれて何よりでした(^-^)
★明日は夕方現在1名様のみ予約中です・・・
 何か朝のうちは雨残りまた北風も強いみたいな予報だからかな?


当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


カワハギ釣りワンポイントアドバイス
いかに針がかりさせるかがキモ!
エサを突っつくようにして食べるカワハギ
アタリを感じずに上げてみたらエサがない…なんて事は常
そんな手強い相手をいかに針がかりさせるかが釣果の分かれ目
竿先に集中し極小のアタリも見逃さず向き合う事が大切です
アワセはゆっくりと!
金属的なアタリが出たらそれはカワハギの確率が高く
アワセて針がかりさせるのではなく
そんなアタリが出たら竿を持ち上げながら魚をついてこさせ
針がかりさせるイメ-ジ
です!
針先のチェックはマメに!
歯があって口元が固いカワハギは
何枚か釣ると針先が甘くなりバラシや食い込み悪くなります
針先を爪に当てて止まるようなら大丈夫
滑るようなら交換時期です

上手な方ほど針はマメに交換してます・・・
そこも釣果の違いにつながってきますから
横着せずに針の交換はマメにね
大物の手応えだったらやり取りは慎重に!
針がかりして巻き上げる最中に大物の手応え感じたら
ガンガン巻かずに慎重なやり取りをして下さい!
途中で結構暴れますからそんな時はゆっくり巻いて
おとなしくなったらまた早目に巻いてを繰り返し

玉網が必要な時は声を出しましょう!
そのまま抜き上げる際にも巻くのを一旦やめて
針のかかり所などを確認した上で抜き上げないとダメです

姿見えてバラすほど悔しいものはありませんから・・・


出船時間:7時30分 料金:9500円(エサ別) ※3名様より出船
 竿 :カワハギ専用竿使用 (専用竿仕様の貸し竿あります)
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE1号以下×100m
オモリ:25号使用
仕掛け:2~3本針使用 (替え針仕様タイプがオススメ)
エ サ:アサリムキ身(1日分のムキ身は500円
    殻付アサリの用意もあります(自分で剥きたい方はスタッフまで)
    ※1kgまで無料(追加は1kg500円)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
シマノ カワハギ仕掛けワンデイパック
(吸わせ針6・5号の替え針10本入り)
船宿・船内にて購入出来ます 600円

船長オススメの針形状で替え針付きだからすぐに交換可能!


17:26 | 釣果

2020年11月26日

ウイリ-五目
25-48 cm ...-... 尾
イナダ・巨アジ・イシダイ・クロメバルなど
LTアマダイ
23-35 cm 0-3 尾
富浦沖85~120m (船中11尾)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は《ウイリ-五目&アマダイ》のリクエスト乗合出船日!
昨日の寒さとは一転し風弱く日差しもあり11名のお客様が集まり出航
しゃちょうがちょっとウイリ-五目釣りで気になるポイントがあり
今までやった事がないポイントにお付き合いして頂く事に・・・(^^;)
水深は30m前後で狙うは《イナダ》!
朝のうちは潮止まり時と重なりろくな潮通しない状況下
反応は派手に出てましたがお目当ての魚は姿現さず(*_*)
良型クロメバルと大アジのみで次なるポイントへ移動
こちらも反応バッチリもなかなか口使ってくれず
ようやく強烈な引き込みあり本命かと思ったら巨大なアジ(゚Д゚;)
40cmは楽に超えるデカアジでした・・・

その後も釣れるのはそんな巨アジのみで釣れ方も地味にポツン
更にポイントを変えると今度は反応あっても何も釣れず(>_<)
そろそろ上げ潮も効いてきた頃と思い最後のポイントへ移動
ここでもやはり巨アジでしたがやっと待望の今日の本命GET(^-^;

アマダイとのリレ-釣りなので残り時間も僅かとなり
巨アジ全員GETならずも本命はもう1本GETでタイムアップ!
後半のアマダイ釣りは上げ潮時でしたが下げ潮っぽい流れで
前回最後に48cmのデカアマ出現した周辺からスタ-トするも
ろくにエサ取りも釣れず見切ってポイントをチェンジ・・・
こちらも後ろへと緩い流れで本命はGETしましたけど
潮通し緩いせいか続けて釣れるような事もなく地味な展開(T_T)
ならばと少し深い方へと移ると本命多少サイズアップしましたが
あっという間に納竿時間になってしまい(>_<)
釣れない時ほど時間が経つの早く感じます・・・

30日(月)《アオリイカ》のリクエスト乗合で出船予定!
今シーズンは一昨日みたいな釣れ方しませんけど
懲りずに良い潮時を見計らって企画します・・・
船長の指示ダナは“神の声”と信じマメなタナ取りとシャクリが
イカの王様GETにつながりますヨ!
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:9500円)
※中オモリ10号使用
※ハリスはフロロ5号×3m
※エギは3・5~4号使用(オススメエギの販売若干あります)
※竿は専用ショ-トロッド・ロングロッドまたはライトゲ-ム竿が良い
(貸し竿あります @500円)


5日(土)《LTアマダイ》のリクエスト乗合で出船予定!
待望の50cmUPも先日出現し今後も更なる期待あり
価値ある1尾をGETするにはマメな誘いでエサをアピ-ル
嬉しい外道も多く交じります・・・
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
(道糸PE3~4号の場合はオモリ80号使用)
※水深は70~120mぐらい
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けは全長2mぐらいの2本針が標準
(海津針仕様の仕掛けは船宿・船内にて販売あり @2組入400円)
※エサはオキアミ支給


13日(日)《ヤリイカ》のリクエスト乗合で出船確定
トップシ-ズンに入りサイズもUPし肉厚なイカが増え
釣りたて新鮮な甘いイカを食べれるのは釣り人の特権
“泳がせ隊”大歓迎です
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※オモリ150号使用
※プラヅノ11cm使用
※貸し電動リ-ルあります(@2000円)
※投入器は桟橋にあります


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


30日アオリイカ  7時予約受付中
 5日LTアマダイ 7時予約受付中
13日ヤリイカ   7時出船確定


17:11 | 釣果

2020年11月25日

イイダコ
8-12 cm 22-72 杯
盤州周辺5m前後 (船中187杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は4名のお客様がいらっしゃり出航
朝から北風もやや強く雨も降ってて肌寒い陽気・・・
ポイントに着くと少し海が悪く前回少し乗った周辺から始めてみるが
何杯か顔を見る程度の滑り出しで今日は腕利きメンバ-もいるので
タコが居る所にエスコ-トさえすれば釣ってもらえると信じ
転々と探り返していくとポツリポツリだが何とか見え始め
近くをジックリ粘り込み作戦(^^;)
攻め込むうちに乗りが悪くなりやはり間が開いてしまう場面も有りましたが
さすがは手馴れてる方々は腕でカバ-と言った感じで
ポツポツモードも多少有り海の悪い中好釣果を出してくれました(^-^)
トップは毎度の井出名人が72杯(^^♪

2番手は佐々木さんが68杯と名手2人はさすがの一言でした(^_-)-☆
★イイダコ釣りファンの方々から『潮回り良い日にもやってよ!』との声も 多々あるので《スミイカウィ-ク》の2日(水)13日(日)
 スミイカ乗合休船にしてイイダコ乗合出船致します!

★明日も出船確定してます!
(明日は連チャン者1名います 名人連チャンです・・・)

★今秋は隔週で《スミイカ》と《イイダコ》に出船★
21日~27日は《イイダコ》ウィーク

11月26日(木)イイダコ 出船確定
11月27日(金)イイダコ 出船確定

28日~12月4日は《スミイカ》ウィーク
11月28日(土)スミイカ 出船確定
11月29日(日)スミイカ
11月30日(月)スミイカ
12月 2日(水)スミイカ 休 船(イイダコで出船)
12月 3日(木)スミイカ
12月 4日(金)スミイカ


ご予約・予約確認はこちらをクリック【釣行事前予約ペ-ジ】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話で予約確認して下さい・・・


イイダコ釣りワンポイントアドバイス
微妙なノリを感じる誘い聞き釣り!
オモリを着底させ竿先で小さく小突く(誘い)イメ-ジ
微妙なモタレ(重さ)を感じたら軽くアワセます
天ヤ釣りでもスッテ釣りでも要領は一緒です
誘っててモタレが分からなかったら軽く聞き上げるも良し!
そんな繰り返しで段々ノリが分かるようになります・・・
なるべく軽い竿を使いましょう!
ノリ自体が微妙ですから軽い竿の方がより分かり易く
竿先だけ曲がるようなテトラ竿が一番適してます
貸し竿はそんなタイプの物を提供してます ※300円
慣れてきたら2本竿で!
ノリが分かるようになったら2本竿をオススメします
2本竿の方が交互に誘えてリズム取り易いです
但し2本とも同じ竿じゃないと誘いがアンバランスになり
2本使う効果が発揮出来ません
よ・・・
手返し勝負で一気に釣果UP!
ある程度固まって生息してますから
続けて乗るようなポイントに入ったらチャンス!
1杯釣れたら手返し良くすぐに再投入すれば釣果も伸びます
釣ったタコはビクに入れましょう!
出船前に釣ったタコを入れておくビクを配ります
海水の入ったバケツにビクをぶら下げて
釣れたらそこに入れていけば脱走される心配もありません


出船時間:7時30分 料金:9000円 ※2名様より出船
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:スピニングリ-ルでも両軸リ-ルでも可 
道 糸:PE2号以下またはナイロン3号×100m
仕掛け:イイダコスッテ使用(オモリ6~8号)@500円で販売あります
エ サ:使いません

 船長お手製オリジナルイイダコスッテ
      クリックすると元のサイズで表示します
イイダコスッテは現在メ-カ-製造中止になってしまったので
販売用をイイダコ担当する都築キャプテンが手作りしてます
作り方は至って簡単なので自分でも作れますよ
見本として購入し自分の気に入ったスッテで作って下さい!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スミイカ(エギ釣り)ワンポイントアドバイス
マメなタナ取りがキモ!
海底付近に生息しているスミイカですので
エギが海底より20cm位の位置にタナを合わせるのが基本
船は流していきますから海底の起伏で変わっていきます
マメにタナを取り直し常に良いポジションにエギを泳がすのがキモ!
無意味な空シャクリは不要!
アオリイカと違って間を決めて空シャクリする必要はありません
逆に近くにいるイカを散らしてしまう恐れもあります
たまにエギを見せる意味合いで大きく煽るのはアリです・・・
アオリイカ釣りのイメ-ジは捨てて下さい!
竿先の変化を見逃すな!
タナを合わせたら竿を動かさず竿先と睨めっこ
船の揺れを吸収しつつ竿先の変化を待ちます
竿先がモタレたり曲がりが戻らなくなったらアワセ時!
完全に抱きついて竿先をグングンのすような時ほど
バレる確率が高いので要注意・・・
イカがちょっかい出してる時にアワセてかけるのがベスト
そんな時は足の外側にカンナが掛かってますからバレにくく
遅いと足の内側に掛かるのでバレやすいです

取り込みは慌てずに!
濃厚な墨を持つスミイカは取り込み時に衝撃を与えると
墨鉄砲が飛んできます・・・
自爆ならまだしも周りの人に墨がかかると険悪なム-ドです
取り込みを失敗しない為にはまず慌てない事!
中オモリまでリ-ルを巻いたら竿を置き
ハリスを手繰り寄せまずはエギを持ちます
そしてもう片方の手でイカを掴むのですが
丸みあるイカなので滑り易いので首根っこを掴みます
この時必ずお腹の白い方を海側に向けて下さい!
白い方が自分に向いてると墨を吐かれた時に自爆します・・・
エギの針(カンナ)には返しがないので
上に抜いて外したらそっとバケツに置きましょう~
ここで初めて墨を吐きますから必ずお腹は下向きで・・・


スミイカ(スッテ釣り)ワンポイントアドバイス
投げて広範囲を探りましょう!
エギ釣りは船下しか探れませんが
スッテ釣りは投げて広範囲を探れる利点があります

投げ易いスピニングリ-ルを用いて利点を最大限に活かしましょう
オモリは小突かず着底させたまま糸フケだけを確認!
スッテはエギと違って浮力があります
オモリを着底させればフワフワと漂いますから
オモリは着底させたままで糸フケだけを取る感じ
竿を動かす事で余計にアピ-ル出来ます
枝スの長さはオモリまでと一緒位がベスト!
スッテの枝スの長さは結び目からオモリまでの長さと一緒
もしくは少し長い位でもOKです

枝スが長い方が海中でフワフワ漂います・・・
適度な空シャクリを!
道糸を張って待っていればイカが抱きつき引っ張るの分かりますが
風があったり波があったりすると分かりづらいですので
適度に空シャクリを入れ誘って下さい
取り込みはエギング同様慌てずに!


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
           ~エギ釣りタックル~
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE2号前後×100m
中オモリ:10号使用
ハリス:フロロカ-ボン4~6号×1・8m
エ ギ:2・5号使用(ピンク・オレンジが良績あり)
《プレミアムアオリ-Q》は船宿・船内にて購入出来ます @1000円

           ~スッテ釣りタックル~
 竿 :天ヤ釣りタックルまたは硬めのルア-ロッドなどでも良い
リ-ル:小型両軸リ-ルまたはスピニングリ-ル
道 糸:PE2~3号×100m
オモリ:20~25号(カワハギ用の派手オモリは意外と効果的)
ハリス:フロロカ-ボン4~6号で20~30cmで枝スを出す
    (オモリまでと同寸か少し短めで作る)
スッテ:布巻きタイプが良い(ピンク・オレンジなど)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
ヨ-ヅリ ウルトラスッテ(布巻きタイプ)
(ピンク・オレンジ在庫あり船宿・船内にて購入出来ます 700円)

最もポピュラ-で定番のスッテです(サイズはSかM)


17:10 | 釣果

2020年11月25日

カワハギ
16-25 cm 4-11 枚
竹岡沖17~25m (船中32枚)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は5名のお客様がいらっしゃり出航
先週末までの異常陽気から例年並みの陽気に戻り
雨もパラついて肌寒い1日となりました・・・
一昨日は朝イチ多少モーニングサ-ビスあったようなので
今日も期待してスタ-トするもエサ取り外道は元気いっぱいも
肝心な本命は何枚か釣れた程度の滑り出しでモーニングサ-ビス無し(>_<)
転々と探りながら攻め返し同様に顔見る繰り返しが続き
数枚釣れてここはいいかな!と思っても2番が利かず・・・(*_*)
終日拾い釣りの様相でしたがカワハギ釣り初挑戦の方も4枚GET出来て
トップは本田さんが11枚でした

★明日も出船確定してます!
※カワハギ乗合はマダコ乗合再開に伴い28日(土)より
 しゃちょうが担当に変更となります!


当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


カワハギ釣りワンポイントアドバイス
いかに針がかりさせるかがキモ!
エサを突っつくようにして食べるカワハギ
アタリを感じずに上げてみたらエサがない…なんて事は常
そんな手強い相手をいかに針がかりさせるかが釣果の分かれ目
竿先に集中し極小のアタリも見逃さず向き合う事が大切です
アワセはゆっくりと!
金属的なアタリが出たらそれはカワハギの確率が高く
アワセて針がかりさせるのではなく
そんなアタリが出たら竿を持ち上げながら魚をついてこさせ
針がかりさせるイメ-ジ
です!
針先のチェックはマメに!
歯があって口元が固いカワハギは
何枚か釣ると針先が甘くなりバラシや食い込み悪くなります
針先を爪に当てて止まるようなら大丈夫
滑るようなら交換時期です

上手な方ほど針はマメに交換してます・・・
そこも釣果の違いにつながってきますから
横着せずに針の交換はマメにね
大物の手応えだったらやり取りは慎重に!
針がかりして巻き上げる最中に大物の手応え感じたら
ガンガン巻かずに慎重なやり取りをして下さい!
途中で結構暴れますからそんな時はゆっくり巻いて
おとなしくなったらまた早目に巻いてを繰り返し

玉網が必要な時は声を出しましょう!
そのまま抜き上げる際にも巻くのを一旦やめて
針のかかり所などを確認した上で抜き上げないとダメです

姿見えてバラすほど悔しいものはありませんから・・・


出船時間:7時30分 料金:9500円(エサ別) ※3名様より出船
 竿 :カワハギ専用竿使用 (専用竿仕様の貸し竿あります)
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE1号以下×100m
オモリ:25号使用
仕掛け:2~3本針使用 (替え針仕様タイプがオススメ)
エ サ:アサリムキ身(1日分のムキ身は500円
    殻付アサリの用意もあります(自分で剥きたい方はスタッフまで)
    ※1kgまで無料(追加は1kg500円)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
シマノ カワハギ仕掛けワンデイパック
(吸わせ針6・5号の替え針10本入り)
船宿・船内にて購入出来ます 600円

船長オススメの針形状で替え針付きだからすぐに交換可能!


17:01 | 釣果

2020年11月25日

LTタチウオ
78-114 cm 0-11 本
湾奥20m前後 (船中50本)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は《LTタチウオ》のリクエスト乗合出船日!
しゃちょうは桟橋の検査立ち合いなのでリョウ船長が担当
10名のお客様が集まり先週企画時にしゃちょうと同乗していたので
前回同様多摩川出てすぐの近場周りから探索開始!
細切れながら幾つか反応確認出来てふた流しはアタリ出さなかったが
次の流し目でご対面出来てしかも114cmの良型(^.^)

周辺を隈なく探すも次の反応が中々見つからず・・・(>_<)
仲間船から『顔は見れたよ!』との情報もらいそちらのエリアに合流
底気味の反応に乗せ替え入れ替えの繰り返しで
反応の動きも速く空振りもあったが
上手くハマると3人・4人同時ヒットのシーンもあり(^^)v

ただ食い込み浅いのか?巻き上げ途中や水面でのバラシも多数あり
やはり一筋縄では釣れない様子・・・
低い反応が多く狭い指示ダナをネチネチ飽きずに誘っているとコツン…と
お触りしてくるパターンで手慣れた方はバラシ有りながらも
コツコツ数貯まっていったが慣れていない方はハリス切れや
掛け損ないも多く差が出てしまいました(*_*)
後半は反応に乗っていられる時間は長くなったが
潮止まりに近づき段々とアタリ減ってきてしまい手慣れ組も悪戦苦闘(>_<)
それでも釣れれば良型率高く皆さん風雨の中最後まで頑張ってくれました!
トップは任さんが11本でお一人ハリス切れのみでご対面出来ずでした(;_;)
サイズは抜群なだけにもう少し群れ固まってくれると乗合再開も・・・
★また仲間船の様子見ながら企画します!

★明日は《ウイリ-&アマダイ》のリクエスト乗合で出船確定してます!

26日(木)《ウイリ-&アマダイ》のリクエスト乗合で出船確定
ウイリ-五目でちょっと気になるポイントがあるので
アマダイとの豪華リレ-で企画してみました・・・
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※プラビシ80号使用(黄色いFLタイプ厳守
(プラビシは船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※同一タックルでやる場合はアマダイ釣りオモリ80号使用
(道糸PE2号以下ならアマダイ釣り50号でもOK)
※貸し小型電動リ-ルあります (@2000円)
※ウイリ-仕掛けは3~4本針タイプ使用
(一番下針は空針タイプ)
※アマダイ仕掛けは全長2mぐらいの2本針が標準
(どちらの仕掛けも船宿・船内にて販売あります)
※付けエサはどちらもオキアミ支給


30日(月)《アオリイカ》のリクエスト乗合で出船予定!
今シーズンは一昨日みたいな釣れ方しませんけど
懲りずに良い潮時を見計らって企画します・・・
船長の指示ダナは“神の声”と信じマメなタナ取りとシャクリが
イカの王様GETにつながりますヨ!
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:9500円)
※中オモリ10号使用
※ハリスはフロロ5号×3m
※エギは3・5~4号使用(オススメエギの販売若干あります)
※竿は専用ショ-トロッド・ロングロッドまたはライトゲ-ム竿が良い
(貸し竿あります @500円)


5日(土)《LTアマダイ》のリクエスト乗合で出船予定!
待望の50cmUPも先日出現し今後も更なる期待あり
価値ある1尾をGETするにはマメな誘いでエサをアピ-ル
嬉しい外道も多く交じります・・・
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
(道糸PE3~4号の場合はオモリ80号使用)
※水深は70~120mぐらい
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けは全長2mぐらいの2本針が標準
(海津針仕様の仕掛けは船宿・船内にて販売あり @2組入400円)
※エサはオキアミ支給


13日(日)《ヤリイカ》のリクエスト乗合で出船予定!
トップシ-ズンに入りサイズもUPし肉厚なイカが増え
釣りたて新鮮な甘いイカを食べれるのは釣り人の特権
“泳がせ隊”大歓迎です
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※オモリ150号使用
※プラヅノ11cm使用
※貸し電動リ-ルあります(@2000円)
※投入器は桟橋にあります


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


26日ウイリ-&アマダイ7時出船確定
30日
アオリイカ  7時予約受付中
 5日LTアマダイ 7時予約受付中
13日ヤリイカ   7時予約受付中


16:29 | 釣果

2020年11月23日

イイダコ
8-13 cm 0-33 杯
盤州周辺5m前後 (船中163杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は14名のお客様がいらっしゃり出航
明け方までベタナギ状態だったのに7時前から急に北風強まり始め(>_<)
もうちょっとナギのままでやらせて欲しかった感じ・・・
昨日良かったポイント近くへ向かうも既に強風状態になっていて(T_T)
船がグラグラ状態で先行き危ぶまれる海状況(*_*)
何とか顔は見るものの続けて乗るような事は無く転々と小移動の繰り返し
1ヶ所3杯4杯程度の釣れ方じゃ全然たまっていかず苦戦(>_<)
午前中はそんな状況で強風に泣かされました・・・
午後になると徐々に強風収まり始め少しは良くなるかと思ったが
大して変わらず苦戦継続中状態に陥り(;_;)
ラスト1時間は今年ほとんど手を付けていないポイントに行くと
多少連発する時が有ったものの残り時間少なくあっという間に終了時間に
やはり浅場の釣りだけに強風時は鬼門ですね・・・
トップは連チャン釣行で挑んだ奥田さん(奥様)が33杯

定休日明けは良い日並みになる事を願います!

★今秋は隔週で《スミイカ》と《イイダコ》に出船★
21日~27日は《イイダコ》ウィーク

11月25日(水)イイダコ 出船確定
11月26日(木)イイダコ 出船確定
11月27日(金)イイダコ 出船確定

28日~12月4日は《スミイカ》ウィーク
11月28日(土)スミイカ 出船確定
11月29日(日)スミイカ
11月30日(月)スミイカ
12月 2日(水)スミイカ 休 船(イイダコで出船)
12月 3日(木)スミイカ
12月 4日(金)スミイカ


ご予約・予約確認はこちらをクリック【釣行事前予約ペ-ジ】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話で予約確認して下さい・・・


イイダコ釣りワンポイントアドバイス
微妙なノリを感じる誘い聞き釣り!
オモリを着底させ竿先で小さく小突く(誘い)イメ-ジ
微妙なモタレ(重さ)を感じたら軽くアワセます
天ヤ釣りでもスッテ釣りでも要領は一緒です
誘っててモタレが分からなかったら軽く聞き上げるも良し!
そんな繰り返しで段々ノリが分かるようになります・・・
なるべく軽い竿を使いましょう!
ノリ自体が微妙ですから軽い竿の方がより分かり易く
竿先だけ曲がるようなテトラ竿が一番適してます
貸し竿はそんなタイプの物を提供してます ※300円
慣れてきたら2本竿で!
ノリが分かるようになったら2本竿をオススメします
2本竿の方が交互に誘えてリズム取り易いです
但し2本とも同じ竿じゃないと誘いがアンバランスになり
2本使う効果が発揮出来ません
よ・・・
手返し勝負で一気に釣果UP!
ある程度固まって生息してますから
続けて乗るようなポイントに入ったらチャンス!
1杯釣れたら手返し良くすぐに再投入すれば釣果も伸びます
釣ったタコはビクに入れましょう!
出船前に釣ったタコを入れておくビクを配ります
海水の入ったバケツにビクをぶら下げて
釣れたらそこに入れていけば脱走される心配もありません


出船時間:7時30分 料金:9000円 ※2名様より出船
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:スピニングリ-ルでも両軸リ-ルでも可 
道 糸:PE2号以下またはナイロン3号×100m
仕掛け:イイダコスッテ使用(オモリ6~8号)@500円で販売あります
エ サ:使いません

 船長お手製オリジナルイイダコスッテ
      クリックすると元のサイズで表示します
イイダコスッテは現在メ-カ-製造中止になってしまったので
販売用をイイダコ担当する都築キャプテンが手作りしてます
作り方は至って簡単なので自分でも作れますよ
見本として購入し自分の気に入ったスッテで作って下さい!


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スミイカ(エギ釣り)ワンポイントアドバイス
マメなタナ取りがキモ!
海底付近に生息しているスミイカですので
エギが海底より20cm位の位置にタナを合わせるのが基本
船は流していきますから海底の起伏で変わっていきます
マメにタナを取り直し常に良いポジションにエギを泳がすのがキモ!
無意味な空シャクリは不要!
アオリイカと違って間を決めて空シャクリする必要はありません
逆に近くにいるイカを散らしてしまう恐れもあります
たまにエギを見せる意味合いで大きく煽るのはアリです・・・
アオリイカ釣りのイメ-ジは捨てて下さい!
竿先の変化を見逃すな!
タナを合わせたら竿を動かさず竿先と睨めっこ
船の揺れを吸収しつつ竿先の変化を待ちます
竿先がモタレたり曲がりが戻らなくなったらアワセ時!
完全に抱きついて竿先をグングンのすような時ほど
バレる確率が高いので要注意・・・
イカがちょっかい出してる時にアワセてかけるのがベスト
そんな時は足の外側にカンナが掛かってますからバレにくく
遅いと足の内側に掛かるのでバレやすいです

取り込みは慌てずに!
濃厚な墨を持つスミイカは取り込み時に衝撃を与えると
墨鉄砲が飛んできます・・・
自爆ならまだしも周りの人に墨がかかると険悪なム-ドです
取り込みを失敗しない為にはまず慌てない事!
中オモリまでリ-ルを巻いたら竿を置き
ハリスを手繰り寄せまずはエギを持ちます
そしてもう片方の手でイカを掴むのですが
丸みあるイカなので滑り易いので首根っこを掴みます
この時必ずお腹の白い方を海側に向けて下さい!
白い方が自分に向いてると墨を吐かれた時に自爆します・・・
エギの針(カンナ)には返しがないので
上に抜いて外したらそっとバケツに置きましょう~
ここで初めて墨を吐きますから必ずお腹は下向きで・・・


スミイカ(スッテ釣り)ワンポイントアドバイス
投げて広範囲を探りましょう!
エギ釣りは船下しか探れませんが
スッテ釣りは投げて広範囲を探れる利点があります

投げ易いスピニングリ-ルを用いて利点を最大限に活かしましょう
オモリは小突かず着底させたまま糸フケだけを確認!
スッテはエギと違って浮力があります
オモリを着底させればフワフワと漂いますから
オモリは着底させたままで糸フケだけを取る感じ
竿を動かす事で余計にアピ-ル出来ます
枝スの長さはオモリまでと一緒位がベスト!
スッテの枝スの長さは結び目からオモリまでの長さと一緒
もしくは少し長い位でもOKです

枝スが長い方が海中でフワフワ漂います・・・
適度な空シャクリを!
道糸を張って待っていればイカが抱きつき引っ張るの分かりますが
風があったり波があったりすると分かりづらいですので
適度に空シャクリを入れ誘って下さい
取り込みはエギング同様慌てずに!


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
           ~エギ釣りタックル~
 竿 :キス竿などの小物竿でOK
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE2号前後×100m
中オモリ:10号使用
ハリス:フロロカ-ボン4~6号×1・8m
エ ギ:2・5号使用(ピンク・オレンジが良績あり)
《プレミアムアオリ-Q》は船宿・船内にて購入出来ます @1000円

           ~スッテ釣りタックル~
 竿 :天ヤ釣りタックルまたは硬めのルア-ロッドなどでも良い
リ-ル:小型両軸リ-ルまたはスピニングリ-ル
道 糸:PE2~3号×100m
オモリ:20~25号(カワハギ用の派手オモリは意外と効果的)
ハリス:フロロカ-ボン4~6号で20~30cmで枝スを出す
    (オモリまでと同寸か少し短めで作る)
スッテ:布巻きタイプが良い(ピンク・オレンジなど)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
ヨ-ヅリ ウルトラスッテ(布巻きタイプ)
(ピンク・オレンジ在庫あり船宿・船内にて購入出来ます 700円)

最もポピュラ-で定番のスッテです(サイズはSかM)


16:56 | 釣果

2020年11月23日

カワハギ
15-28 cm 0-12 枚
竹岡沖15~30m (船中81枚)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日はカワハギ船担当の淳ちゃん船長が《リクエスト乗合》担当なので
しゃちょうが代打担当で18名のお客様を乗せて出航
(代打といっても今週末から担当する事になりますけどネ・・・)
昨日の南西強風も夜中には収まり明け方はベタナギ状態
吹き返しの北風が吹く予報でしたけど遅れてる感じ・・・
しかし日が昇るとじわじわ吹いてきて出船する頃には結構強くなり(>_<)
シケ海覚悟の日並みになっちゃいました(*_*)
まずは先週の大会時に攻めた浅目の根周りからスタ-トし
上げ潮とろ~りと効いていて船は前へと流れる状況の中
ポツンポツンと顔を出し海状態考えればまずまずの滑り出し(^-^)
船は前へと行くのに右ドモの石井さんは好調で9時過ぎに早くも8枚!
この調子なら20枚超えも夢じゃなさそうな雰囲気あって
全体的にも1枚釣れると続けて誰から釣ったりと順調なペ-ス(*^^*)
潮が動いている間はその周辺でジックリ作戦決め込み
オデコの方はあと4名様となりトップはツ抜けしてると思ってたら
石井さんパッタリ止まってしまった様子で・・・(T_T)
ちなみにその後4時間音沙汰なしだったようです(;_;)
流れもだいぶ緩くなってきたところでポイントを深めへと移動し
こっちはまだ若干上げ潮残ってる状況でしたが余計な釣れ方はせず
釣れれば中型主体でしたけど数的には厳しくその後は転々と探り
強風もお昼頃には弱まり始め最後は平穏な日並みにまで回復(^.^)
下げ潮の時間帯になってもなかなか潮は効いてこなく
終盤は我慢状態での拾い釣りになってしまい
最後の流しでようやく多少下げ潮っぽくなると何枚か追加出来ました
トップは朝のうちダブル掛けシ-ンもあった安藤さんが12枚

2番手はこれまたダブル掛けがあった下薗さんが10枚

そんなに良い活性じゃないのに突如ダブルで釣れちゃうもんなんですね!
ただ先週の大会時より同じようなポイントでひと回り小さめな魚が交じり
多少なりともシケ後で固まった感はありましたから今後が楽しみです(^^♪
お一人だけ朝から船酔い気味でやったり休んだりで釣れず終いでしたけど
何とか代打任務は遂行出来ました・・・

★定休日明けの25日(水)も出船確定してます!
※カワハギ乗合はマダコ乗合再開に伴い28日(土)より
 しゃちょうが担当に変更となります!


当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


カワハギ釣りワンポイントアドバイス
いかに針がかりさせるかがキモ!
エサを突っつくようにして食べるカワハギ
アタリを感じずに上げてみたらエサがない…なんて事は常
そんな手強い相手をいかに針がかりさせるかが釣果の分かれ目
竿先に集中し極小のアタリも見逃さず向き合う事が大切です
アワセはゆっくりと!
金属的なアタリが出たらそれはカワハギの確率が高く
アワセて針がかりさせるのではなく
そんなアタリが出たら竿を持ち上げながら魚をついてこさせ
針がかりさせるイメ-ジ
です!
針先のチェックはマメに!
歯があって口元が固いカワハギは
何枚か釣ると針先が甘くなりバラシや食い込み悪くなります
針先を爪に当てて止まるようなら大丈夫
滑るようなら交換時期です

上手な方ほど針はマメに交換してます・・・
そこも釣果の違いにつながってきますから
横着せずに針の交換はマメにね
大物の手応えだったらやり取りは慎重に!
針がかりして巻き上げる最中に大物の手応え感じたら
ガンガン巻かずに慎重なやり取りをして下さい!
途中で結構暴れますからそんな時はゆっくり巻いて
おとなしくなったらまた早目に巻いてを繰り返し

玉網が必要な時は声を出しましょう!
そのまま抜き上げる際にも巻くのを一旦やめて
針のかかり所などを確認した上で抜き上げないとダメです

姿見えてバラすほど悔しいものはありませんから・・・


出船時間:7時30分 料金:9500円(エサ別) ※3名様より出船
 竿 :カワハギ専用竿使用 (専用竿仕様の貸し竿あります)
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE1号以下×100m
オモリ:25号使用
仕掛け:2~3本針使用 (替え針仕様タイプがオススメ)
エ サ:アサリムキ身(1日分のムキ身は500円
    殻付アサリの用意もあります(自分で剥きたい方はスタッフまで)
    ※1kgまで無料(追加は1kg500円)

★船宿常備仕掛け★

クリックすると元のサイズで表示します
シマノ カワハギ仕掛けワンデイパック
(吸わせ針6・5号の替え針10本入り)
船宿・船内にて購入出来ます 600円

船長オススメの針形状で替え針付きだからすぐに交換可能!


16:32 | 釣果

2020年11月23日

LTアジ
13-27 cm 20-89 尾
川崎沖12~24m (船中391尾)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は《ショ-トLTアジ》のリクエスト乗合出船日!
7名のお客様が集まり出航
まだ夜が明けないうちはベタナギ状態でしたけど
7時頃から北風吹き始まると一気に強まり10m以上の強風に(*_*)
近場のストラクチャ-周辺に到着するも辺りは白波で真っ白(>_<)
反応ッ気もなく別のストラクチャ-へと移動し
今度は反応あってすぐにアタリ出て良型交えポツンポツン状態に(^-^)
しかし攻め込むうちに小ぶりサイズ多くなってきてしまい
余分なアタリ方もしないので風影側へと移動する事に・・・
反応はすぐに見つかりこちらは中型主体の小ぶり交じりって様相
更に風は強まり風影側とはいえ波こそ立たぬも風当たりは強く
しばらく釣れ続いたかと思えばアタリ遠のいてみたりで
そんな強風もお昼頃には弱まり始めてくれて(^^;)
納竿する頃には随分穏やかになりました・・・
トップはナベさんが89尾

サイズは小・中型主体の良型交じりでしたけど
皆さんお土産になり淳ちゃん船長も癒された様子(*^^*)
今週末からマダコ乗合再開するのでまた過酷な日々が続きますから
ひと時の癒しで今日はのんびり仕事が出来ました

25日(水)《LTタチウオ》のリクエスト乗合で出船確定
※25日は6時20分便の送迎バスあります
湾奥の肉厚タチウオ狙いで企画
まだ昨年ほどの釣れっぷりじゃありませんけど
水深浅くて良型主体は魅力的です・・・
《テンヤ釣り》も通用したって情報入ってますから
試す価値はあるかと思いますヨ!
(担当:リョウ船長 出船:7時 料金:10000円)
※道糸PE2号以下でオモリ30号使用
※仕掛けは1本針タイプ推奨
(仕掛けは船宿・船内にて販売あり @400円)
※エサはコノシロ切り身支給
※テンヤ釣り用エサのイワシは桟橋にて販売あり(10尾500円)


26日(木)《ウイリ-&アマダイ》のリクエスト乗合で出船確定
ウイリ-五目でちょっと気になるポイントがあるので
アマダイとの豪華リレ-で企画してみました・・・
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※プラビシ80号使用(黄色いFLタイプ厳守
(プラビシは船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※同一タックルでやる場合はアマダイ釣りオモリ80号使用
(道糸PE2号以下ならアマダイ釣り50号でもOK)
※貸し小型電動リ-ルあります (@2000円)
※ウイリ-仕掛けは3~4本針タイプ使用
(一番下針は空針タイプ)
※アマダイ仕掛けは全長2mぐらいの2本針が標準
(どちらの仕掛けも船宿・船内にて販売あります)
※付けエサはどちらもオキアミ支給


30日(月)《アオリイカ》のリクエスト乗合で出船予定!
今シーズンは一昨日みたいな釣れ方しませんけど
懲りずに良い潮時を見計らって企画します・・・
船長の指示ダナは“神の声”と信じマメなタナ取りとシャクリが
イカの王様GETにつながりますヨ!
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:9500円)
※中オモリ10号使用
※ハリスはフロロ5号×3m
※エギは3・5~4号使用(オススメエギの販売若干あります)
※竿は専用ショ-トロッド・ロングロッドまたはライトゲ-ム竿が良い
(貸し竿あります @500円)


5日(土)《LTアマダイ》のリクエスト乗合で出船予定!
待望の50cmUPも先日出現し今後も更なる期待あり
価値ある1尾をGETするにはマメな誘いでエサをアピ-ル
嬉しい外道も多く交じります・・・
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
(道糸PE3~4号の場合はオモリ80号使用)
※水深は70~120mぐらい
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けは全長2mぐらいの2本針が標準
(海津針仕様の仕掛けは船宿・船内にて販売あり @2組入400円)
※エサはオキアミ支給


13日(日)《ヤリイカ》のリクエスト乗合で出船予定!
トップシ-ズンに入りサイズもUPし肉厚なイカが増え
釣りたて新鮮な甘いイカを食べれるのは釣り人の特権
“泳がせ隊”大歓迎です
(担当:しゃちょう 出船:7時 料金:11000円)
※オモリ150号使用
※プラヅノ11cm使用
※貸し電動リ-ルあります(@2000円)
※投入器は桟橋にあります


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


25日LTタチウオ 7時出船確定
26日
ウイリ-&アマダイ7時出船確定
30日
アオリイカ  7時予約受付中
 5日LTアマダイ 7時予約受付中
13日ヤリイカ   7時予約受付中


16:20 | 釣果