2020年07月11日

マダコ
0.3-1.8 kg 2-20 杯
1号船 水深6m前後 (船中158杯)
マダコ
0.3-2.0 kg 1-18 杯
2号船 水深6m前後 (船中129杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は事前予約も多く乗合2隻体制で出航
昨日幾分弱まった南西風も今日はまた朝から強めに吹いていて(>_<)
日中は更に強まり15m前後吹くような予報・・・
そんな強風が届く前にと近場周辺から2隻揃ってスタ-ト!
ハンパな海状況ながらも何とか釣りにはなって
根がかりも少なめでポツリポツリ順調な滑り出し(^-^)
この周辺に見切りをつけてポイント移動した頃から
予報通りにもう一段強い風が届き風影ポイント限定の釣りに(*_*)
2号船の方はほぼ竿エギ釣りのお客様で
都築キャプテンも根がかりを恐れずタイトに攻め返し
何とかポツリポツリ状態(^^;)
一方の1号船淳ちゃん船長は天ヤ釣りの方がダントツム-ド!
関根さんが釣果規定数超えでした\(^o^)/


★明日も出船確定してます!
※明日は6時20分便の送迎バスありますので
 早目にいらっしゃれる方はご利用下さい・・・


マダコ乗合は左舷側から釣り座確保して下さい!
10名以下の場合は片舷流しで攻めますので・・・

当店は基本的に従来の【手釣り】がメインです!
昨年ブレイクした
【エギ釣り】希望の方は
原則的に
4隅釣り座限定で出船しております・・・
4隅取れなかった場合はその隣を確保して
竿釣り同士並ぶ形で釣り座確保して下さい・・・

(手釣りの方とのオマツリ回避なのでご理解とご協力を)
(エギの販売はございません)
状況によってエギ釣り希望者多い時などは
片舷ずつ乗り分けて頂く場合もございます・・・

当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


マダコ釣りワンポイントアドバイス
飽きずに小突き続ける事!
マダコ釣りは魚と違って《引き》が感じられません
ジワ~ッと重くなるのか《乗り》ですから
天ヤをコツコツ小突き続けその《乗り》を感じたらアワセます
《引き》が感じられない分地味な釣りですが
飽きずに小突き続ける事が基本
根がかりと《乗り》が区別出来れば誰でもチャンスあり!
マダコ釣りは決して難しい釣りではなく
基本動作さえ覚え根がかりとタコの《乗り》さえ区別出来るようになれば
ベテランも初心者も釣り座も関係なく乗ります
小突いてて柔らかな感触なら《乗り》
ゴツゴツ感じたら《根がかり》ですから
ゴツゴツだったら早目に回避しないとガッチリかかってしまいます・・・
早アワセは禁物!
マダコは貪欲ですから一度天ヤに乗ったらしらばく動きません
足から乗ってきてエサを口に抱き込みますから
最初の《乗り》でアワセちゃうと足1本だけ引っかかってしまい
バラシの原因につながります・・・
《乗り》を感じたらしばらくそのまま小突き続け
ジックリ乗せてから強めにアワセて下さい!
マダコ天ヤは針に返しが付いてませんからたるませるとバレちゃいます
手繰りは慌てずタコ踊りは厳禁!
アワセる時は手を伸ばし1手目で上に上げるのではなく
手前へ引くようにアワセ重みを感じたら2手目3手目も手前手前に!
そうやって手繰ると次の手も出やすく抵抗あるまま手繰れます
上に上げてアワセると2手目3手目も上上に手繰ってしまい
いわゆる《タコ踊り》手繰り
になってしまいます・・・
次の手が道糸を掴もうとする際に出しづらくバラシの原因になります


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
道 糸:渋糸27号×50m(※手釣りです 道糸は無料貸出)
天 ヤ:50号使用(※船宿・船内にて販売 @800円)
エ サ:冷凍ガニ使用


18:01 | 釣果

2020年07月11日

LTアジ
...-... cm ...-... 尾
明日はショ-トシロギスで出船確定

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は《リクエスト乗合》企画日でショ-ト便乗合は休船でした!
★明日からのショ-ト便乗合は【シロギス】です!
明日は出船確定してます
※明日は6時20分便の送迎バスありますので
 早目にいらっしゃれる方はご利用下さい・・・


7月12日~7月18日は《シロギス》ウィーク
7月12日(日)ショ-トシロギス・・・出船確定
7月13日(月)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月15日(水)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月16日(木)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月17日(金)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月18日(土)ショ-トシロギス・・・休 船

7月19日~7月25日は《LTアジ》ウィーク
7月26日~8月1日は《シロギス》ウィーク
出船時間:7時30分 沖上がり13時30分
料 金:LTアジは8500円 シロギスは8000円


ショ-ト釣りの魅力
『半日釣りではちょっと物足りず1日釣りじゃ長い…』って感じで
通常帰港時間より1時間半ぐらい早い帰港の《ショ-ト便》
これなら帰宅してひと休みしてから調理しても夕飯に間に合います
1日ガッツリ釣りしてたくさん持って帰るのもいいですが
食べる分だけで十分って考えの方にはお手頃です・・・
船釣りにまだあまり慣れてない方々は乗船時間も短く
親子で船釣りを楽しむなら最適
レンタル一式全てあるので持ち帰るク-ラ-だけあれば十分です

当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
※前夜予約入力でも構いません・・・
※前夜まで予約者0でも出船不成立な訳じゃございません
  問い合わせなくいらっしゃるお客様がいる場合もあります・・・

ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】

アジ釣りワンポイントアドバイス
スム-ズなコマセワ-クを身につけましょう!
アジはたくさんの群れで生息していますので
釣れている時にいかに手返し良くスピ-ディ-に再投入するかが
釣果にもつながってきます・・・
仕掛けを投入する指示ダナでコマセを巻いてアタリを待つ
魚信伝わったら巻き始める水際までオモリがきたら止める
竿を起こしオモリをつかみ竿を置くオモリをコマセバケツに入れ
空いた片方の手を伸ばしハリス持って魚を抜き上げる

魚を外したらコマセを詰め直して仕掛けを絡ませぬように再投入
この一連の動作をスム-ズに行う事が大切です!
慌てて一番上まで巻き過ぎたりしてそのままブッコ抜きすると
周りにも迷惑かかりますのでオモリが水面まできたら
竿を起こし手前に寄せまずはオモリをつかんだら竿は脇に置きます
人間の手は2本しかありませんから竿とオモリを持ったままじゃ
魚がついてるハリスをつかめませんので・・・

2本針仕掛けより3本針仕掛けの方がダブル確率UP!
魚信伝わってすぐ巻いてくるとほぼ1尾しか釣れませんが
すぐ巻かずにちょっと待って“追い食い”させるのもテクニック
待ち過ぎてもアジは口が柔らかくバレ易いので待ち過ぎには注意
2本針仕掛けも3本針仕掛けも全長はあまり変わらないので
3本針仕掛けの方がダブルで釣れる可能性が高いんです
(上手く追い食いさせればトリプルの可能性もあるし)


シロギス釣りワンポイントアドバイス
船下狙いよりチョイ投げで広範囲を!
夏場のシロギス釣りは水深も浅いので
船下狙いよりもちょっと投げて誘った方が効果的です
(投げる時は必ずアンダ-スロ-でお願いします)
竿先をちょこちょこ動かしながら誘い
少しずつ手前へと寄せてくるのがポイント
エサは頭を取ってお腹だけを使いましょう!
シロギスはエサを吸い込むようにして捕食します
ですので長いまま付けても何の意味もなく針がかり悪いだけ・・・
針先から1~2cm出る程度に切って付けます
頭の固い部分は使わずお腹の柔らかい部分を使うのがキモ
針を飲まれた時の対処法
前出の通りシロギスはエサを吸い込むように捕食しますから
針を飲まれる事が多い魚です
針はずしを使ったりしてると手返し悪くなるだけなので
飲まれた時はシロギスの“エラ”に親指と人差し指を入れると
口が広がりますからハリスを回しながら引き抜くと
簡単にスッポリと外れます


      ショ-トLTアジタックル
出船時間:7時30分 料金:8500円 ※2名様より出船
 竿 :オモリ負荷20~50号程度の竿
   (リール付き貸し竿あります@500円)
オモリ:LTビシ40号使用 
   (天ビンとセットで船内貸出用あります @ロスト時は1000円)
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE1号前後を50m以上巻いてあればOK
仕掛け:LT用2~3本針使用
   (3本針タイプ推奨 @2組入300円で販売)
エ サ:付けエサはイカタン支給
      
ショ-トシロギスタックル
出船時間:7時30分 料金:8000円 ※2名様より出船
 竿 :1・2~2・1mの先調子竿(貸し竿あります@無料)
リ-ル:小型スピニングリ-ル 
道 糸:PE2号以下×100mまたはナイロン3号程度
オモリ:15号使用
仕掛け:全長1m以内で流線7号・ハリス1号の2本針が標準
    (今流行の胴突仕掛けでも良い)
エ サ:アオイソメ使用


17:58 | 釣果

2020年07月11日

夜アナゴ
...-... cm ...-... 本
また強風で出船中止

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

昨日幾分弱まった南西風がまた今日は朝から強めに吹いていて(>_<)
日中は15m以上の強風状態と化し
今日は日中釣り出船してたしゃちょうなので早目に中止の判断を!
(陸に居たら出船にして“日並みの読めない船長”になってました)
★明日は待望の北風陽気に変わる予報なので大丈夫でしょう!
 
出船確定してます!
(今日からのスライド連チャン者3名います)


・夜アナゴ釣果情報は帰港後入力致します!
 23時以降を目安にご覧下さい・・・
・混雑時は2隻体制で対応致します
・当日の天候状況や風状況で出船出来るか微妙な時は
 最終判断15時頃となりますから電話確認お願いします
 (出船中止時は【かみや何でもBBS】でもお知らせします)
当日の《事前ネット予約》対応が可能です!
 当日予約は15時までにお願い致します
 15時までに《事前予約ペ-ジ》が出船確定になってるかで
 判断出来るかと思います

ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】

【ストックアナゴ大作戦】今シ-ズンも実施予定!
当店の腕利きストック隊員達が釣ったアナゴを活かしておいて
釣行当日余計に釣れなかったお客様に割いて差し上げ
例え釣果悪くてもお土産にありつけるというプラン
今シ-ズンも【ストックアナゴ大作戦】実施致します!
今シーズンも【ストック5】です・・・
需要と供給のバランスがあります
ストックアナゴ無い場合もございますから予めご了承下さい!
(注:お子様はストック対象外となります)


アナゴ釣りワンポイントアドバイス
アナゴの習性を知ろう!
アナゴはエサを噛むように捕食しますからエサを取るのが上手
ですのでいい加減なエサ付けではすぐにエサだけ取られちゃいますから
アオイソメの頭の固い所をまずチョン掛けにして
それから2・3度《縫い刺し》してシッカリ付け
ハリ先から4~5cm位で切ればOK!
(細めのアオイソメなら2尾付けでも良い)
伝わったアタリを確実にモノにする事!
捕食が上手いアナゴですからバラさず針がかりさせる事が大切
≪前アタリ≫は小さくそこでアワセてもなかなか難しいので
小突くのをやめて二度目の明確なアタリを待ってアワセるか
そのまま小突き続け明確なアタリが伝わったらアワセましょう!

アワセ損なったり前アタリだけで次がなくてもしばらく誘い続け
それでもアタリ出なかったらエサの確認を・・・
アナゴは貪欲な魚なのでバレても近くにいますから
竿数増やしたからって釣果と比例はしません!
慣れてる方が3本竿使ったりしてると真似して竿数増やしがちですが
そんな人は卓越した経験の持ち主だと思って下さい
人間の手は2本しか無いのですから無理に真似する必要ありません
逆に手返し悪くなる傾向が強いです・・・
まずは1本竿でアタリを逃さず釣れるようになったら
2本竿使って左右交互に同じリズムで小突く事をマスタ-しましょう

2本竿使用時は同じ調子の竿じゃないとリズム狂いますよ
基本は船下小突き釣りですが主流は投げ小突き釣り!
元々アナゴ釣りは手ばね竿使用の《船下小突き釣り》スタイルが基本
道具の進化で今じゃ細いPEラインが主流となり
釣り方にも若干変化が出てきてます・・・
うちの腕利きストッカ-メンバ-はほぼ《投げ小突き釣り》スタイル!
潮あとの不利を補う意味でも広範囲を探れる利点を活かします
経験が技術向上につながりそんな域に達した訳で
釣り方・誘い方のコツは本人達に聞くのが一番!
潮時と風向きを読む!
アナゴ釣りはアンカ-で船を固定して釣りますから
潮先釣り座が有利な釣り物の一つです・・・
潮時によっては必ずしもトモが有利という訳でもなく
釣行当日の潮時と風向きで潮先釣り座は変わりますから
それを読んで釣り座選びするのも釣果向上の一部です
・下げ潮時で北風ならトモ側が潮先釣り座
・下げ潮時で南風ならミヨシ側が潮先釣り座

あとは北東だったり南西だったりで右舷・左舷の違いはあります

日中釣りから夜釣りへ連チャン釣行される方は割引対象となります
(但しポイントカ-ドの捺印はありません)
連チャン釣行される方は桟橋の釣り座ボ-ドに名前を記入し
【連】の字を加えておいて下さい!
アナゴ釣り専用釣り座ボ-ド設置

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

早くいらして夜釣り使用船が無い場合は
桟橋の釣り座ボ-ドに名前を記入して場所取りして下さい
※当日の正午以降より場所取り可(それより前は無効です)
日中船は16時頃帰港しますのでその時間帯には桟橋に居て下さい!
(日中船との車の入れ替えもあると思いますから・・・)
出船間際にのこのこ現れても無効になる場合もありますから・・・

日中船が出船していない時は名前書かずそのまま道具を船へ積んでネ!


出船時間:18時 料金:7500円 ※3名様より出船
★定員上限人数緩和しましたがアナゴ釣りは1隻16名限定
 竿 :1・2~1・8m位のオモリ負荷15号程度の竿(先調子が良い)
リ-ル:小型両軸リ-ルまたは小型スピニングリ-ル
道 糸:PE2号以下×50m
オモリ:ツリガネオモリ20~25号使用
仕掛け:ウナギ針11号
※ケミホタルや水中ライトも装着
注:明る過ぎる物は禁止 周りにも影響及ぼします

(ケミホタル《緑・》セットも販売中)
(今シ-ズンは何気に
《赤》が・・・


17:54 | 釣果

2020年07月11日

マダコ
0.3-2.2 kg 1-8 杯
近場周辺6m前後 (船中52杯)
LTアジ
18-26 cm 8-28 尾
横浜沖15m前後 (船中290尾)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は今季初企画の《タコアジリレ-》リクエスト乗合出船日!
一見道具立てもまるっきり違うのでミスマッチの組み合わせも
マダコは取り合えず1杯あればおかずになる魚だし
アジとのリレ-ならポイントも近いしあり得る組み合わせ(^-^)
そんな企画で事前予約締切も1名多い17名様ご来店で出航!
せっかくの初企画なのにあいにくまた南西強風状態(>_<)
担当したりょう船長もポイント限られ頭悩ませどころ・・・
しかし風影ポイントに絞りポイントに向かう道中は海悪かったものの
ポイント周辺は問題ない海状況(^-^;
上乗り時ポイントチェックしてた実績ある周辺からスタ-トし
すぐにバタバタっと4杯乗り上々の滑り出し(^.^)
ですがその後が続かずポイント小移動するもサイズ小ぶりで
思い切ってポイント移動を試みるもしばらくシ-ン・・・(*_*)
攻めた事ないポイントだったのでダメなのかと移動の合図すると
1杯乗ったので再投入してもらいしばらく粘ってたら
1kg強サイズが何杯か追加出来てラッキ-!
何だかんだこの周辺で10杯位GETした後にポイント移動
転々と探り歩くも顔見る程度の繰り返しが続き
時間も刻々と経ちオデコの方は2人にまでなりましたけど
アジ釣りに切り替える時間となり泣く泣く道具チェンジ・・・
マダコ釣りポイントの近くで反応探索するも
なかなか反応見つからず朝から好調な仲間船の情報を頂き合流(^^;)
すぐに反応見つかって二投目あたりから顔を出し始め
サイズは中小でしたけど短時間勝負のリレ-船だから
我慢し続けると何処かで誰かしら釣る状況が約1時間半続いてくれて
このまま粘り続ける手も考えましたけど
マダコ釣ってない方もいたのでお客様の要望に応え
ラスト40分もう一度マダコ釣りする事に!
朝イチ攻めた周辺をしつこく攻め返し空振り流しはなく
最後まで残ってしまった方も納竿20秒前に待望のGET\(^o^)/
リタ-ンした甲斐ありました(^_-)-☆
マダコのトップは安藤さんが8杯
アジのトップは瀬戸さんが28尾
(何故かアジの写真じゃなくマダコ写真です…)

またナギの時に企画したいですね!

13日(月)《ウイリ-五目》のリクエスト乗合で出船予定!
週間風予報を見るとやっと13日に北風陽気に変わる感じ
連日の南西強風で沖の釣り物企画出来ず終いでしたが
ようやく企画する事が出来ました
あとは予報が変わらない事を祈ってます・・・
イサキやオキメバル主体の五目釣りで
ハタやマダイなど高級魚が交じる時もありますヨ!
(出船:7時 料金:11000円)
※プラビシ80号使用(黄色いFLタイプ厳守
(船に天ビンとセットで貸出用あり @ロストした際は1000円徴収)
※水深は70~100mぐらいです
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けはウイリ-3~4本針タイプ使用
(一番下針が空針タイプ必須 ※イサキ仕掛けでも可)
※撒きエサはアミコマセ支給・付けエサはオキアミ支給


16日(木)《タチアジリレ-》のリクエスト乗合で出船確定
お客様からのリクエスト企画で対応!
タチウオはテクニカルな状況なので飽きずに誘い続ける事です
アジはポイントによっては良型主体なので
上手く立ち回れれば両魚ともお土産確保です・・・
(出船:7時 料金:10000円)
※タチウオは道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
※アジはLTビシ40号使用
(船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※タチウオ仕掛けは1本針タイプ推奨
※アジ仕掛けはLT用2~3本針タイプ使用
(どちらの仕掛けも船宿・船内にて販売あります @2組入300円)
※タチウオのエサはコノシロ切り身支給
※アジの付けエサはイカタン支給(イソメもあります)


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


13日ウイリ-五目 7時予約受付中
16日タチアジリレ-7時出船確定


17:35 | 釣果

2020年07月11日

LTタチウオ
60-110 cm 2-21 本
猿島沖タナ20~60m (船中127本)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は《LTタチウオ》リクエスト乗合出船日!
予約締切も1名キャンセル出て15名のお客様が集まり出航
またしても朝から南西風強く日中は更に強まる予報・・・(>_<)
しかしポイントは波影になるので向かうまでの辛抱
多摩川河口部は結構海悪かったですけど
その先は思ってたほど悪くもなくポイントに到着(^^;)
今日も反応だけはあちこちに点在していて
取り合えずすぐに顔は見れたものの群れの移動速く(*_*)
次の群れはあまり動かずだったからしばらく反応に乗ってられ
ポツリポツリと顔を出し今日はまずまずの滑り出し(^-^)
その後も群れによって速かったり遅かったりで
良い流しはしばらく反応キ-プ出来る状況が続き
そのうち予報通りに強風吹いてきましたが
風当たりはあるも波は立たずで問題ない海状況・・・
前半は浮き気味の中層反応が多く後半は底からの反応が多く
終日コンスタントに顔は見続けられて昨日のリベンジ成功(^^♪
サイズも相変わらず大中小交じりで
ペラペラのネクタイサイズも居ればメ-タ-オ-バ-級も

トップは灰野さんが21本でした(^_-)-☆

13日(月)《ウイリ-五目》のリクエスト乗合で出船予定!
週間風予報を見るとやっと13日に北風陽気に変わる感じ
連日の南西強風で沖の釣り物企画出来ず終いでしたが
ようやく企画する事が出来ました
あとは予報が変わらない事を祈ってます・・・
イサキやオキメバル主体の五目釣りで
ハタやマダイなど高級魚が交じる時もありますヨ!
(出船:7時 料金:11000円)
※プラビシ80号使用(黄色いFLタイプ厳守
(船に天ビンとセットで貸出用あり @ロストした際は1000円徴収)
※水深は70~100mぐらいです
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けはウイリ-3~4本針タイプ使用
(一番下針が空針タイプ必須 ※イサキ仕掛けでも可)
※撒きエサはアミコマセ支給・付けエサはオキアミ支給


16日(木)《タチアジリレ-》のリクエスト乗合で出船確定
お客様からのリクエスト企画で対応!
タチウオはテクニカルな状況なので飽きずに誘い続ける事です
アジはポイントによっては良型主体なので
上手く立ち回れれば両魚ともお土産確保です・・・
(出船:7時 料金:10000円)
※タチウオは道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
※アジはLTビシ40号使用
(船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※タチウオ仕掛けは1本針タイプ推奨
※アジ仕掛けはLT用2~3本針タイプ使用
(どちらの仕掛けも船宿・船内にて販売あります @2組入300円)
※タチウオのエサはコノシロ切り身支給
※アジの付けエサはイカタン支給(イソメもあります)


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


13日ウイリ-五目 7時予約受付中
16日タチアジリレ-7時出船確定


17:26 | 釣果

2020年07月10日

夜アナゴ
27-42 cm 0-18 本
木更津沖17m前後 上げ潮適度~下げ潮適度 船向き:南    (船中71本)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

連日強風続きで今週は月・水・木と出船中止せざるを得ず(T_T)
今夜は幾分弱まったので気持ち入れ直しで出船する事に!
16名のお客様がいらっしゃり出航
潮色澄み気味で明るいうちは釣れなさそうな雰囲気漂う中
案の定スロ-スタ-トで1本目が釣れたのは18時40分過ぎ・・・
その後19時まで船中4本とドキドキ状態でしたが
そのまま我慢してるとポツン…ポツン…と顔を出し始め
小1時間粘って船中15本ほどとなり2ヶ所目へ移動
“まづめ時”もあってから2ヶ所目の方が余分な釣れ方し順調(^-^)
またジックリ我慢作戦で凌ぎ3ヶ所目へ・・・
上げ潮もさほど速くもなく釣りづらさは皆無で
段々と釣る人は釣るけど状態になっていき全体的には今一歩
ポイント変える事で今までダメだった方々にもチャンスあるだろうと
4ヶ所目へ移動しこの頃から潮が変わって下げ潮となり
潮回りも大きくなく風と逆だし速潮にはならず
狙い通りに追加出来た方もいればそのままだった方もいて
トップは大塚さんが18本とまずまずでした!
★明日も出船確定してますがまた風っぽい予報です・・・(>_<)
☆11日11時30分追記☆

11日のアナゴ乗合は強風の為出船中止します!



・夜アナゴ釣果情報は帰港後入力致します!
 23時以降を目安にご覧下さい・・・
・混雑時は2隻体制で対応致します
・当日の天候状況や風状況で出船出来るか微妙な時は
 最終判断15時頃となりますから電話確認お願いします
 (出船中止時は【かみや何でもBBS】でもお知らせします)
当日の《事前ネット予約》対応が可能です!
 当日予約は15時までにお願い致します
 15時までに《事前予約ペ-ジ》が出船確定になってるかで
 判断出来るかと思います

ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】

【ストックアナゴ大作戦】今シ-ズンも実施予定!
当店の腕利きストック隊員達が釣ったアナゴを活かしておいて
釣行当日余計に釣れなかったお客様に割いて差し上げ
例え釣果悪くてもお土産にありつけるというプラン
今シ-ズンも【ストックアナゴ大作戦】実施致します!
今シーズンも【ストック5】です・・・
需要と供給のバランスがあります
ストックアナゴ無い場合もございますから予めご了承下さい!
(注:お子様はストック対象外となります)


アナゴ釣りワンポイントアドバイス
アナゴの習性を知ろう!
アナゴはエサを噛むように捕食しますからエサを取るのが上手
ですのでいい加減なエサ付けではすぐにエサだけ取られちゃいますから
アオイソメの頭の固い所をまずチョン掛けにして
それから2・3度《縫い刺し》してシッカリ付け
ハリ先から4~5cm位で切ればOK!
(細めのアオイソメなら2尾付けでも良い)
伝わったアタリを確実にモノにする事!
捕食が上手いアナゴですからバラさず針がかりさせる事が大切
≪前アタリ≫は小さくそこでアワセてもなかなか難しいので
小突くのをやめて二度目の明確なアタリを待ってアワセるか
そのまま小突き続け明確なアタリが伝わったらアワセましょう!

アワセ損なったり前アタリだけで次がなくてもしばらく誘い続け
それでもアタリ出なかったらエサの確認を・・・
アナゴは貪欲な魚なのでバレても近くにいますから
竿数増やしたからって釣果と比例はしません!
慣れてる方が3本竿使ったりしてると真似して竿数増やしがちですが
そんな人は卓越した経験の持ち主だと思って下さい
人間の手は2本しか無いのですから無理に真似する必要ありません
逆に手返し悪くなる傾向が強いです・・・
まずは1本竿でアタリを逃さず釣れるようになったら
2本竿使って左右交互に同じリズムで小突く事をマスタ-しましょう

2本竿使用時は同じ調子の竿じゃないとリズム狂いますよ
基本は船下小突き釣りですが主流は投げ小突き釣り!
元々アナゴ釣りは手ばね竿使用の《船下小突き釣り》スタイルが基本
道具の進化で今じゃ細いPEラインが主流となり
釣り方にも若干変化が出てきてます・・・
うちの腕利きストッカ-メンバ-はほぼ《投げ小突き釣り》スタイル!
潮あとの不利を補う意味でも広範囲を探れる利点を活かします
経験が技術向上につながりそんな域に達した訳で
釣り方・誘い方のコツは本人達に聞くのが一番!
潮時と風向きを読む!
アナゴ釣りはアンカ-で船を固定して釣りますから
潮先釣り座が有利な釣り物の一つです・・・
潮時によっては必ずしもトモが有利という訳でもなく
釣行当日の潮時と風向きで潮先釣り座は変わりますから
それを読んで釣り座選びするのも釣果向上の一部です
・下げ潮時で北風ならトモ側が潮先釣り座
・下げ潮時で南風ならミヨシ側が潮先釣り座

あとは北東だったり南西だったりで右舷・左舷の違いはあります

日中釣りから夜釣りへ連チャン釣行される方は割引対象となります
(但しポイントカ-ドの捺印はありません)
連チャン釣行される方は桟橋の釣り座ボ-ドに名前を記入し
【連】の字を加えておいて下さい!
アナゴ釣り専用釣り座ボ-ド設置

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

早くいらして夜釣り使用船が無い場合は
桟橋の釣り座ボ-ドに名前を記入して場所取りして下さい
※当日の正午以降より場所取り可(それより前は無効です)
日中船は16時頃帰港しますのでその時間帯には桟橋に居て下さい!
(日中船との車の入れ替えもあると思いますから・・・)
出船間際にのこのこ現れても無効になる場合もありますから・・・

日中船が出船していない時は名前書かずそのまま道具を船へ積んでネ!


出船時間:18時 料金:7500円 ※3名様より出船
★定員上限人数緩和しましたがアナゴ釣りは1隻16名限定
 竿 :1・2~1・8m位のオモリ負荷15号程度の竿(先調子が良い)
リ-ル:小型両軸リ-ルまたは小型スピニングリ-ル
道 糸:PE2号以下×50m
オモリ:ツリガネオモリ20~25号使用
仕掛け:ウナギ針11号
※ケミホタルや水中ライトも装着
注:明る過ぎる物は禁止 周りにも影響及ぼします

(ケミホタル《緑・》セットも販売中)
(今シ-ズンは何気に
《赤》が・・・


22:43 | 釣果

2020年07月10日

マダコ
0.3-1.8 kg 5-20 杯
1号船 水深6m前後 (船中212杯)
マダコ
0.3-1.8 kg 7-17 杯
2号船 水深6m前後 (船中111杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は25名のお客様がいらっしゃり乗合2隻体制で出航
2号船の方は“竿エギ釣り”組主体に乗って頂き
1号船の方は4隅釣り座以外は従来の手釣りスタイルで!
昨日強風の中幾つか乗った周辺からスタ-トした1号船
しかし顔見るばかりで昨日の乗りがなく・・・(>_<)
転々と探り続け5ヶ所目でようやくポツポツモ-ドに(^^;)
風は弱まったわりに波は残ってたせいか意外と海悪く
グラグラしながら天ヤのロストも多めながら
何とか我慢し続けられる乗りあって11時半までジックリ作戦
一方の2号船都築キャプテンも似たようなポイントを転々とし
エギ釣り多めな分だけタイトに攻めれてポツリポツリ状態
ポイントによっては1kg級主体だったり小ぶり主体だったり
あっちだこっちだ後半は共に探り返して拾い集め
薄めの2隻体制だったから割り当ても良く好調でした
1号船の方で釣果規定数超えが2名居て
トップの中村さんはダントツでした\(^o^)/

★明日も乗合2隻体制で出船確定してます!
(連チャン者4人います)
 今日同様に竿エギ釣りの方は2号船にご乗船下さい・・・
(1号船の竿エギ釣り希望者は4隅釣り座限定なのでお早目に)

※明日は6時20分便の送迎バスありますので
 早目にいらっしゃれる方はご利用下さい・・・
 


マダコ乗合は左舷側から釣り座確保して下さい!
10名以下の場合は片舷流しで攻めますので・・・

当店は基本的に従来の【手釣り】がメインです!
昨年ブレイクした
【エギ釣り】希望の方は
原則的に
4隅釣り座限定で出船しております・・・
4隅取れなかった場合はその隣を確保して
竿釣り同士並ぶ形で釣り座確保して下さい・・・

(手釣りの方とのオマツリ回避なのでご理解とご協力を)
(エギの販売はございません)
状況によってエギ釣り希望者多い時などは
片舷ずつ乗り分けて頂く場合もございます・・・

当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


マダコ釣りワンポイントアドバイス
飽きずに小突き続ける事!
マダコ釣りは魚と違って《引き》が感じられません
ジワ~ッと重くなるのか《乗り》ですから
天ヤをコツコツ小突き続けその《乗り》を感じたらアワセます
《引き》が感じられない分地味な釣りですが
飽きずに小突き続ける事が基本
根がかりと《乗り》が区別出来れば誰でもチャンスあり!
マダコ釣りは決して難しい釣りではなく
基本動作さえ覚え根がかりとタコの《乗り》さえ区別出来るようになれば
ベテランも初心者も釣り座も関係なく乗ります
小突いてて柔らかな感触なら《乗り》
ゴツゴツ感じたら《根がかり》ですから
ゴツゴツだったら早目に回避しないとガッチリかかってしまいます・・・
早アワセは禁物!
マダコは貪欲ですから一度天ヤに乗ったらしらばく動きません
足から乗ってきてエサを口に抱き込みますから
最初の《乗り》でアワセちゃうと足1本だけ引っかかってしまい
バラシの原因につながります・・・
《乗り》を感じたらしばらくそのまま小突き続け
ジックリ乗せてから強めにアワセて下さい!
マダコ天ヤは針に返しが付いてませんからたるませるとバレちゃいます
手繰りは慌てずタコ踊りは厳禁!
アワセる時は手を伸ばし1手目で上に上げるのではなく
手前へ引くようにアワセ重みを感じたら2手目3手目も手前手前に!
そうやって手繰ると次の手も出やすく抵抗あるまま手繰れます
上に上げてアワセると2手目3手目も上上に手繰ってしまい
いわゆる《タコ踊り》手繰り
になってしまいます・・・
次の手が道糸を掴もうとする際に出しづらくバラシの原因になります


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
道 糸:渋糸27号×50m(※手釣りです 道糸は無料貸出)
天 ヤ:50号使用(※船宿・船内にて販売 @800円)
エ サ:冷凍ガニ使用


16:37 | 釣果

2020年07月10日

LTアジ
20-30 cm 15-56 尾
本牧沖20m前後(船中163尾)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は4名のお客様がいらっしゃり助手を乗せ出航
今日はパターンを変え本牧沖へ直行!
前回攻めた時は良型多かったので期待してスタート
開始後スグに顔は見れたが反応抜けると戻ってきてくれず(T . T)
近くを回ると高さのある反応に遭遇し
今度はポツポツ続いてくれてひと安心!
潮流程よく有り手慣れた方はダブル連チャンもあり良い感じに(^^)v
貸竿組も最初は手前祭り多かったがじきに慣れてくると
ポツリポツリ釣り上げてましたね!
しかしやり込んで行くうちにイワシとコサバの猛攻にあってしまい
暫くは我慢していたがアジの反応段々と消滅してしまい移動・・・
移動先でも良型主体にポツポツ釣れたが
ベイト達の反応出てくると邪魔されてしまい歯痒い状況に(T_T)
数の伸びはイマイチでしたが小さめサイズ交じらず
良型ばかりだったのでなんとかお土産になりました(^^;)
トップは平林さんが56尾

★明日(11日)は《リクエスト乗合》企画日の為
 ショ-ト便LTアジ乗合は休船です!

(来週はショ-ト便《シロギスウィ-ク》になります)


7月11日(土)ショ-トLTアジ・・・休 船
7月12日~7月18日は《シロギス》ウィーク
7月12日(日)ショ-トシロギス・・・出船確定
7月13日(月)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月15日(水)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月16日(木)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月17日(金)ショ-トシロギス・・・予約受付中
7月18日(土)ショ-トシロギス・・・休 船

7月19日~7月25日は《LTアジ》ウィーク
7月26日~8月1日は《シロギス》ウィーク
出船時間:7時30分 沖上がり13時30分
料 金:LTアジは8500円 シロギスは8000円


ショ-ト釣りの魅力
『半日釣りではちょっと物足りず1日釣りじゃ長い…』って感じで
通常帰港時間より1時間半ぐらい早い帰港の《ショ-ト便》
これなら帰宅してひと休みしてから調理しても夕飯に間に合います
1日ガッツリ釣りしてたくさん持って帰るのもいいですが
食べる分だけで十分って考えの方にはお手頃です・・・
船釣りにまだあまり慣れてない方々は乗船時間も短く
親子で船釣りを楽しむなら最適
レンタル一式全てあるので持ち帰るク-ラ-だけあれば十分です

当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
※前夜予約入力でも構いません・・・
※前夜まで予約者0でも出船不成立な訳じゃございません
  問い合わせなくいらっしゃるお客様がいる場合もあります・・・

ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】

アジ釣りワンポイントアドバイス
スム-ズなコマセワ-クを身につけましょう!
アジはたくさんの群れで生息していますので
釣れている時にいかに手返し良くスピ-ディ-に再投入するかが
釣果にもつながってきます・・・
仕掛けを投入する指示ダナでコマセを巻いてアタリを待つ
魚信伝わったら巻き始める水際までオモリがきたら止める
竿を起こしオモリをつかみ竿を置くオモリをコマセバケツに入れ
空いた片方の手を伸ばしハリス持って魚を抜き上げる

魚を外したらコマセを詰め直して仕掛けを絡ませぬように再投入
この一連の動作をスム-ズに行う事が大切です!
慌てて一番上まで巻き過ぎたりしてそのままブッコ抜きすると
周りにも迷惑かかりますのでオモリが水面まできたら
竿を起こし手前に寄せまずはオモリをつかんだら竿は脇に置きます
人間の手は2本しかありませんから竿とオモリを持ったままじゃ
魚がついてるハリスをつかめませんので・・・

2本針仕掛けより3本針仕掛けの方がダブル確率UP!
魚信伝わってすぐ巻いてくるとほぼ1尾しか釣れませんが
すぐ巻かずにちょっと待って“追い食い”させるのもテクニック
待ち過ぎてもアジは口が柔らかくバレ易いので待ち過ぎには注意
2本針仕掛けも3本針仕掛けも全長はあまり変わらないので
3本針仕掛けの方がダブルで釣れる可能性が高いんです
(上手く追い食いさせればトリプルの可能性もあるし)


シロギス釣りワンポイントアドバイス
船下狙いよりチョイ投げで広範囲を!
夏場のシロギス釣りは水深も浅いので
船下狙いよりもちょっと投げて誘った方が効果的です
(投げる時は必ずアンダ-スロ-でお願いします)
竿先をちょこちょこ動かしながら誘い
少しずつ手前へと寄せてくるのがポイント
エサは頭を取ってお腹だけを使いましょう!
シロギスはエサを吸い込むようにして捕食します
ですので長いまま付けても何の意味もなく針がかり悪いだけ・・・
針先から1~2cm出る程度に切って付けます
頭の固い部分は使わずお腹の柔らかい部分を使うのがキモ
針を飲まれた時の対処法
前出の通りシロギスはエサを吸い込むように捕食しますから
針を飲まれる事が多い魚です
針はずしを使ったりしてると手返し悪くなるだけなので
飲まれた時はシロギスの“エラ”に親指と人差し指を入れると
口が広がりますからハリスを回しながら引き抜くと
簡単にスッポリと外れます


      ショ-トLTアジタックル
出船時間:7時30分 料金:8500円 ※2名様より出船
 竿 :オモリ負荷20~50号程度の竿
   (リール付き貸し竿あります@500円)
オモリ:LTビシ40号使用 
   (天ビンとセットで船内貸出用あります @ロスト時は1000円)
リ-ル:小型両軸リ-ル 
道 糸:PE1号前後を50m以上巻いてあればOK
仕掛け:LT用2~3本針使用
   (3本針タイプ推奨 @2組入300円で販売)
エ サ:付けエサはイカタン支給
      
ショ-トシロギスタックル
出船時間:7時30分 料金:8000円 ※2名様より出船
 竿 :1・2~2・1mの先調子竿(貸し竿あります@無料)
リ-ル:小型スピニングリ-ル 
道 糸:PE2号以下×100mまたはナイロン3号程度
オモリ:15号使用
仕掛け:全長1m以内で流線7号・ハリス1号の2本針が標準
    (今流行の胴突仕掛けでも良い)
エ サ:アオイソメ使用


16:36 | 釣果

2020年07月10日

LTタチウオ
60-110 cm 0-6 本
猿島沖タナ20~60m (船中20本)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日も平日対応の《LTタチウオ》リクエスト乗合出船日!
6名のお客様が集まり今日はしゃちょう担当で出航
猿島沖に先行船居るようで合流
浮き気味の反応あるも群れの移動が速く(>_<)
追いかけても追いかけきれず別の船団にお邪魔する事に・・・
こっちも浮き気味の反応だったり底からの反応だったりで
底からの反応の方が動き遅そうだったからそっちを狙い
反応はしばらくキ-プ出来る状況も相手は難敵で
簡単にはアタリ出ずテクニカルモ-ド(*_*)
それでも反応には乗ってられるので我慢し続け何本かGET
反応消滅する度に乗せ直しても顔見る程度で(T_T)
その後は小移動し浮き気味の20~40m反応狙いに転向
ここでもやっぱり反応のわりに食いつき悪く
顔見る程度の繰り返しで手強いタチウオ釣りでした・・・
最近ルア-釣りの方が良績あるようだから
エサ釣りでもルア-釣りのように動かしてみてもダメな感じ・・・
“誘い重視”も冬タチのような誘いの方がかえっていいのかも・・・
サイズは大中小交じりでメ-タ-オ-バ-級も数本(^-^)

★明日も《LTタチウオ》で出船致します!


★明日《LTタチウオ》と《タコアジリレ-》の2本立て!
 
どちらも予約締切です!
(予約してない方はご乗船出来ませんのでご了承下さい)
※明日は6時20分便の送迎バスあります


11日(土)《LTタチウオ》のリクエスト乗合で予約締切
“夏タチ”本格化でサイズは大中小交じりですけど
“夏タチ”サイズじゃないドラゴン級も交じります・・・
(出船:7時 料金:10000円)
※道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
(速潮時は80号に変更してもらう事も)
※仕掛けは1本針タイプ推奨
(船宿・船内にて販売あります @2組入300円)
※エサはコノシロ切り身支給


11日(土)《タコアジリレ-》のリクエスト乗合で予約締切
ポイント移動時間も少なくて済むし
マダコは数杯あれば十分お土産になる魚なので
タックルは全然違う特殊なリレ-釣りを企画・・・
マダコ3杯・アジ50尾を目標でどうでしょうか!
(出船:7時30分 料金:9500円)
※マダコ天ヤは50号使用
(船宿・船内にて販売あり @800円)
 渋糸と網は無料提供あります
竿エギ釣りでもOK ※アジ竿で出来ます
※アジはLTビシ40号使用
(船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※アジ仕掛けはLT用2~3本針タイプ使用
(仕掛けは船宿・船内にて販売あります @2組入300円)
※マダコのエサは冷凍カニ支給
※アジの付けエサはイカタン支給(イソメもあります)


13日(月)《ウイリ-五目》のリクエスト乗合で出船予定!
週間風予報を見るとやっと13日に北風陽気に変わる感じ
連日の南西強風で沖の釣り物企画出来ず終いでしたが
ようやく企画する事が出来ました
あとは予報が変わらない事を祈ってます・・・
イサキやオキメバル主体の五目釣りで
ハタやマダイなど高級魚が交じる時もありますヨ!
(出船:7時 料金:11000円)
※プラビシ80号使用(黄色いFLタイプ厳守
(船に天ビンとセットで貸出用あり @ロストした際は1000円徴収)
※水深は70~100mぐらいです
※貸し小型電動リ-ルあります(@2000円)
※仕掛けはウイリ-3~4本針タイプ使用
(一番下針が空針タイプ必須 ※イサキ仕掛けでも可)
※撒きエサはアミコマセ支給・付けエサはオキアミ支給


16日(木)《タチアジリレ-》のリクエスト乗合で出船確定
お客様からのリクエスト企画で対応!
タチウオはテクニカルな状況なので飽きずに誘い続ける事です
アジはポイントによっては良型主体なので
上手く立ち回れれば両魚ともお土産確保です・・・
(出船:7時 料金:10000円)
※タチウオは道糸PE2号以下厳守でオモリ50号使用
※アジはLTビシ40号使用
(船内に貸出用あります ※ロストした際は1000円徴収)
※タチウオ仕掛けは1本針タイプ推奨
※アジ仕掛けはLT用2~3本針タイプ使用
(どちらの仕掛けも船宿・船内にて販売あります @2組入300円)
※タチウオのエサはコノシロ切り身支給
※アジの付けエサはイカタン支給(イソメもあります)


船長のリクエストで下記の釣り物に出船致します!
※リクエスト船は各日3名様より出船しますのでお手数ですがご予約を
※出船確定してる日時に釣行予定の方は特に予約しなくてもOKです
※またお客様からのリクエスト企画も対応可能です!

ネット予約・予約状況確認はクリック 【リクエスト乗合予約】
【予約ページ】から予約した場合はメ-ルアドレス入力すれば
必ず手元に《予約完了メ-ル》が届きます!
(同時にしゃちょうにも予約完了メ-ル届きます)
もしも届かない場合は何らかの理由で正しく予約出来てないので
そんな時は電話等で予約確認して下さい・・・


11日LTタチウオ 7時予約締切
11日タコアジリレ-7時30分予約締切
13日ウイリ-五目 7時予約受付中
16日タチアジリレ-7時出船確定


16:20 | 釣果

2020年07月09日

マダコ
0.3-2.4 kg 2-20 杯
近場周辺6m前後 (船中249杯)

船長コメント:
釣り座別釣果表や画像をご覧頂く場合
 スマホの方は
《PCアイコン》をタップしてご覧下さい!

今日は昨日までより幾分強風弱まった感じでしたが
それでも10m前後吹いていて出船前には横殴りの雨に・・・(>_<)
毎日そんな日並みですが風影ポイントがあるマダコ釣りなので
お客様もそれなりに集まって頂けて感謝感謝(*^^*)
昨日も今日も17名様と“帯に短し襷に長し”で
もう3~4人いらしてくれれば薄く2隻体制に出来たんですが(*_*)
そんな“割り当て向上作戦”を考えてるしゃちょうとは違い
現場は強気な淳ちゃん船長にお任せ(^^♪
風影ポイントからスタ-トしひと流し目からポツリポツリ好発進!
同じような筋目を流し返すもひと流し目ほどは乗らず
その後も転々としながら海状況を判断しつつ我慢の釣り状態
風も波も幾分弱まった感あり別のポイントへ移動してみると
思ってた以上に海は悪いままで船酔いダウンの方も・・・(;_;)
すぐさま再び風影ポイントへ移動しまだ攻めてない周辺を探ると
ポツポツ乗りあって助かりモ-ド(^-^)
ポイントによっては良型主体だったり小ぶりながら数乗ったりで
終わってみれば釣果規定数超え5名と久々の大釣り\(^o^)/
そんな中でトップは竹山チャマでした(^_-)-☆

途中船酔いダウンされた方々は最後まで船室に・・・(;_;)
お仲間さんが規定数だったからおすそ分け頂けたかな?
★明日は2隻体制で出船確定してます!(夕方現在25名様です)
(“竿エギ釣り”の方は1号船4隅釣り座もしくは2号船にご乗船下さい)
(2号船ならば4隅釣り座以外でも構いません・・・)


マダコ乗合は左舷側から釣り座確保して下さい!
10名以下の場合は片舷流しで攻めますので・・・

当店は基本的に従来の【手釣り】がメインです!
昨年ブレイクした
【エギ釣り】希望の方は
原則的に
4隅釣り座限定で出船しております・・・
4隅取れなかった場合はその隣を確保して
竿釣り同士並ぶ形で釣り座確保して下さい・・・

(手釣りの方とのオマツリ回避なのでご理解とご協力を)
(エギの販売はございません)
状況によってエギ釣り希望者多い時などは
片舷ずつ乗り分けて頂く場合もございます・・・

当店は予約制ではございませんが
事前に釣行日がお決まりの場合は予約して頂けると
他のお客様にも目安になるので事前予約して頂けると助かります
ご予約・予約確認はこちらをクリック
【釣行事前予約ペ-ジ】


マダコ釣りワンポイントアドバイス
飽きずに小突き続ける事!
マダコ釣りは魚と違って《引き》が感じられません
ジワ~ッと重くなるのか《乗り》ですから
天ヤをコツコツ小突き続けその《乗り》を感じたらアワセます
《引き》が感じられない分地味な釣りですが
飽きずに小突き続ける事が基本
根がかりと《乗り》が区別出来れば誰でもチャンスあり!
マダコ釣りは決して難しい釣りではなく
基本動作さえ覚え根がかりとタコの《乗り》さえ区別出来るようになれば
ベテランも初心者も釣り座も関係なく乗ります
小突いてて柔らかな感触なら《乗り》
ゴツゴツ感じたら《根がかり》ですから
ゴツゴツだったら早目に回避しないとガッチリかかってしまいます・・・
早アワセは禁物!
マダコは貪欲ですから一度天ヤに乗ったらしらばく動きません
足から乗ってきてエサを口に抱き込みますから
最初の《乗り》でアワセちゃうと足1本だけ引っかかってしまい
バラシの原因につながります・・・
《乗り》を感じたらしばらくそのまま小突き続け
ジックリ乗せてから強めにアワセて下さい!
マダコ天ヤは針に返しが付いてませんからたるませるとバレちゃいます
手繰りは慌てずタコ踊りは厳禁!
アワセる時は手を伸ばし1手目で上に上げるのではなく
手前へ引くようにアワセ重みを感じたら2手目3手目も手前手前に!
そうやって手繰ると次の手も出やすく抵抗あるまま手繰れます
上に上げてアワセると2手目3手目も上上に手繰ってしまい
いわゆる《タコ踊り》手繰り
になってしまいます・・・
次の手が道糸を掴もうとする際に出しづらくバラシの原因になります


出船時間:7時30分 料金:9500円 ※3名様より出船
道 糸:渋糸27号×50m(※手釣りです 道糸は無料貸出)
天 ヤ:50号使用(※船宿・船内にて販売 @800円)
エ サ:冷凍ガニ使用


16:55 | 釣果